女の子のクリスマスプレゼントはどう選ぶ?予算や年代別おすすめを紹介

公開:2018.11.27 更新:2018.11.27

クリスマスが近づくと、子どもたちはきらきらとした目をしてサンタクロースからのプレゼントを楽しみにしています。

しかし親からすると、かわいい我が子に何をプレゼントすればいいのか毎年悩みどころ。親が贈りたいものと、子どもが欲しいものが違っていたりすると、せっかくのプレゼントがお互いに残念なものになってしまいます。

今回は小学生までの女の子へのクリスマスプレゼントの予算や、年代別のおすすめプレゼントの選び方まで詳しく紹介します。

クリスマスプレゼントの実情

子どもへのクリスマスプレゼント、他の家庭がどんなものを贈っているのか気になりますよね。おもちゃやゲームで人気の株式会社バンダイが行った調査をもとに、クリスマスプレゼントの実情を解析していきます。

■参考資料
株式会社バンダイが実施したクリスマスに関する意識・実態調査
【 調査地域 】全国
【対象者条件】0~12歳の子どもを持ち、クリスマスプレゼントの選定・購入予定がある親 ※子どもと一緒に回答できる方
【 調査手法 】インターネット調査(協力:株式会社クロス・マーケティング)
【 実査期間 】2017年11月2日(木)~11月5日(日)
【 サンプル数 】800 人
【 構成 】※調査対象者のお子さま構成

※上記を基本に2017年度の他、2014年~2016年度の資料も参考にしています。

親からの贈り物は知育玩具やゲームソフト

2017年の親から子どもへのプレゼントとして選ばれたのは、知育玩具とゲームソフトです。総合TOP5には0歳から12歳の子どもすべてが含まれているため、年代別の表も見てみました。

年代別を見ると、子どもが小さい2歳ごろまでは5人に1人が知育玩具を選んでいます。子どもの成長を願った親の気持ちが優先されていることがわかります。

しかし子どもが3歳を過ぎ、テレビのキャラクターやヒーローに夢中になってくると、プリキュアや戦隊ヒーローもの、仮面ライダー等のなりきり変身グッズが1位になりました。

子どもが小学校に入ると、テレビのキャラクターからは卒業することが多いと言われますが、クリスマスプレゼントにもその影響は大きく出ています。6歳から8歳の女の子はぬいぐるみや人形、男の子はゲームソフトが首位になり、9歳以降はゲームソフトが大半です。

結論としては、0~5歳までの子どもに対しては“楽しく学べる”知育玩具をプレゼントしたいと考えている親が多くいます。年齢があがるにつれて、ゲームソフトやゲーム機などにシフトしていき、子どもが“楽しめる”ことや、「年に一度のご褒美だから」と子どもからリクエストされたプレゼントを渡す傾向にあります。

子どもが欲しいプレゼントはゲームソフトとぬいぐるみなど

親が贈っているプレゼントと、実際に子どもが欲しいと思っているプレゼントに関して食い違いがないか調べてみました。

子どもが実際に欲しがっているクリスマスプレゼントは、総合1位「ゲームソフト」、2位「ぬいぐるみ・人形・フィギュア」、3位「車玩具」です。こちらも総合結果ですので、年代別でも見てみましたが、親から子どもへのプレゼントと見比べても、そう違いはありません。

子どもが欲しいと思っているプレゼントの中に「知育玩具」が出てこないのは、その言葉を知らないというのが大きいと予想できます。

子どもが「ゲームソフト」を選ぶ理由の中には、「友達と遊べるから」「友達が持っているから」という声もありました。交友関係が影響していることもあり、子どもの年齢があがるにつれて、親は子どもの要望に応える傾向にあります。

クリスマスプレゼントにかける予算

実際にクリスマスプレゼントにどのくらいの費用をかけているのか、予算を調べてみます。

クリスマスプレゼントにかける予算

2017年のクリスマスプレゼント平均予算は 6,971円です。

価格帯は5,000円以上~5,999円が最も多く 41.6%と約半数。次に3,000円以上~3,999円が16.9%、1万円以上~14,999円の高価格帯も14.5%です。

2017年だけではデータとして物足りないので、2013年からのデータもチェックしてみました。

親から子供へのクリスマスプレゼント予算

年代 平均予算 最多価格帯
2016 6,815円 5,000~5,999円※44.8%
2015 6,512円 5,000~5,999円※48.0%
2014 6,905円 5,000~5,999円※47.3%
2013 6,253円 5,000~5,999円※45.4%

過去の予算を見ても、平均予算は6,000円台、最多価格帯は5,000円~5,999円でした。

ここ5年ほどは、価格の変動はなく、クリスマスプレゼントの予算は5,000円台と言えます。

女の子が喜ぶプレゼントを贈るための方法

子どもがいちばん喜ぶプレゼントは、やはり子ども自身が欲しがっている物ですよね。しかし、なかなか聞き出すのが難しかったり、決まらなかったりと苦労するのも、クリスマスお約束です。

女の子が喜ぶプレゼントを贈るための方法をお伝えしていきます。

手紙で欲しいおもちゃを聞き出す

クリスマス前に、子どもが欲しがっているおもちゃをそれとなく聞き出したいもの。しかし、サンタさんへなにをお願いするのか素直に教えてくれたらよいのですが、ひみつ!と教えてくれない子もいます。

しつこく聞くと、へそを曲げられてますます聞き出せなくなったり、勘のいい子にはサンタさんの存在を怪しまれてしまったりするかもしれません。

そんなときは、定番ですが子どもにサンタさんへのお手紙を書いてもらうことがおすすめです。字が書けない子どもの場合なら「文字はママが書いてあげるね」と言えば、プレゼントをきっと教えてくれるはずです。

年代ごとの好きなキャラクターは外さない

0~12歳までの女の子に聞いた、好きなキャラクターランキングを見ていきます。


※アナ雪は2014年3月に日本で公開がスタート

2014年から2017年の4年間を見ても、子供番組に大きな違いがないためか、実は好きなキャラクターはさほど変わらないことがわかります。

0~2歳であればアンパンマンやいないいないばぁっ!、3~5歳はプリキュアやアナと雪の女王、6~8歳はその時々で流行ったキャラクターであり、ここ2年ぐらいは「すみっこぐらし」がランクインしています。


(画像はすべて公式サイトより引用)

ここで注意したいのは「プリキュア」シリーズです。1年ごとにシリーズが変更するため、シリーズを間違えると子どもが「これじゃない!」と言い出し、大惨事になる可能性が高いです。

現在は「HUGっとプリキュア」で、今までの歴代プリキュアが登場する映画も公開中 (2018年秋映画)です。

年代別女の子におすすめのクリスマスプレゼント

どんなクリスマスプレゼントを贈るといいのか、年代別の成長具合と絡めておすすめしていきます。

2歳までの女の子ってどんな感じ

0~2歳ぐらいの女の子は、毎日の生活の中でたくさんのことを吸収している時期です。

そのため、のびのびと成長できるような、想像力を育むおもちゃをクリスマスプレゼントにするのがおすすめです。

絵本やおもちゃは、視覚を刺激するカラフルなものがいいでしょう。また、身の回りのことに興味を持ち、ごっこ遊びも頻繁になってきます。

女の子は、ママの真似をして料理や家事を手伝いたがる年ごろです。「ごっこ遊び」は社会性やコミュニケーション能力が発達するといわれているので、ごっこ遊びをもっと楽しくできるおもちゃも喜ばれます。

2歳までの女の子におすすめのおもちゃ

商品名 やさしさ育つよ なかよしアンパンマン
対象年齢 18カ月から
価格 4,578円(税込・メーカー参考価格)
特長 大きさ約22cmのアンパンマンをお世話し、優しさや愛情、創造力を育むことができる知育商品

食事、歯磨き、おやすみ、お着替え、おでかけ、トイレの7つのお世話ができるおもちゃです。お世話できる人形やおもちゃは数多くありますが、好きなキャラクターのアンパンマンであれば親しみやすく、テレビを見る時なども喜んでくれます。

1.5才頃までの子どもには、ママがアンパンマンにはみがきをしたり、ご飯を食べさせたりと、見立て遊びをすることで“しつけ”を教えることもできます。2才以降はママにしてもらっていたお世話をまねすることで、優しさや愛情を育くんでいきます。

3~5歳の女の子ってどんな感じ

幼稚園へ入る頃になると、ママのしていることを真似したがる女の子も多くなります。また、幼稚園では自分よりも小さな子どもと遊ぶ機会も増えるため、活発に外で遊んだり、ごっこ遊びもさらにたくさんしたりするようになります。

また、テレビのキャラクターになりたいと憧れ始めるのもこの時期です。ママの真似をしておしゃれしたいという子や、憧れのキャラクターになってみたいという女の子も増えてきます。

3~5歳の女の子におすすめのおもちゃ

商品名 HUG(はぐ)っと!プリキュア 変身プリチューム
キュアエール 95cm-115cm
対象年齢 3歳以上6歳くらいまで
価格 4,751円(税抜・Amazon価格)
特長 対象サイズは身長約95cm-115cmの1サイズ
セット内容:トップス1枚、スカート1枚、アームカバー2枚

スカートの後ろ側にもリボンがついているので、後ろ姿もとってもかわいくなりきれるキュアエール変身セットです。

別売りの「HUG(はぐ)っと!プリキュア 変身プリチューム キュアエールアクセサリーセット」(1936円)をつければ、頭の先から足の先まですべて完璧でなりきり度もアップします。

「HUG(はぐ)っと!プリキュア 変身プリチューム」シリーズの中でも、いちばんカスタマー評価が高い☆5つを獲得しています。

6~8歳の女の子ってどんな感じ

小学生に入学している年齢のため、お友達との集団生活が子どもの世界の中心になります。

女の子の場合は特に、自分だけが持っているというより、みんなが持っているかわいいアイテムが欲しくなる傾向にあります。

また、お姉さんになる子どもも多いため、小さい子では難しい、でも6歳から8歳ぐらいなら大丈夫というアイテムがちょっとうれしい年代です。

6~8歳の女の子におすすめのおもちゃ

商品名 すみっコぐらし すみっコあつめ
対象年齢 6歳以上
価格 4,577円(税抜・Amazon価格)
特長 すみっコぐらし初の液晶トイ
2018年3月に発売されて以来ずっと人気アイテム

全部で126のすみっコが登場し、罠やアイテムを使ってたくさんのすみっコたちをつかまえるおもちゃです。

ごはんをあげたり、着替えをしたり、掃除をしたりと、触れ合うほどすみっコと仲良くなれる、たまごっちのすみっコぐらしバージョンともいえます。

夢中になりすぎるという口コミも目立つので、時間を区切って遊ばせるのがポイントです。

9~12歳の女の子ってどんな感じ

9歳以上の女の子は、やりたい遊びや興味など、個性もはっきりとしてきます。

手芸やアクセサリー、料理に興味が出てくるので、クッキングトイやメイキングトイも、この年代ならしっかりと使いこないし、楽しんでくれます。

商品名 ラブあみ プレミアムセット
対象年齢 6歳以上
価格 3,027円(税抜・Amazon価格)
特長 簡単にマフラーや帽子などのニット小物が編める編み機「ラブあみ」のDXセット。いろんなサイズのボンボンとタッセルが作れるボンボンメーカーにもなります。

ピンに毛糸を掛け、付属の編み針ですくって外すだけで、初めてでも簡単に編み物ができるメイキングトイです。

マフラーや帽子のほか、ラブあみ本体とボンボンメーカーを組み合わせることで、ボンボン付きマフラーやタッセルを作ることもできます。

毛糸やあみぐるみ用のパーツ、デコ用シールや梵天も入ってるので、購入してすぐに遊ぶことができます。

プレゼントは渡し方も大事

子どもの夢を大切にしたいなら、サンタクロースがプレゼントを届けにきたような演出をすることも重要なポイントです。

「サンタさんは本当にいるの?」なんて質問も、年齢を重ねると出てきます。お友達に「サンタさんはお父さんなんだよ」なんて言われて、半信半疑なのかもしれません。

そんな時には、「サンタさんはいるよ」と言ってあげてください。事実、世界各国にグリーンランド国際サンタクロース協会に所属する、公認サンタクロースは120名おり、世界各国で活躍しています。

北極に一番近い世界で一番大きな島、グリーンランドに長老サンタさんが住んでいて、世界中の子どもたちが、いつもいい子でいるかどうかを、優しく見守ってくれています。

「寝ているよい子にプレゼントが届くから早く寝ちゃおう!」と伝えれば、ドキドキしながらもベッドに入り、急いで寝てくれるかもしれません。

サンタさんへのお礼は「ビスケット・ミルク・手紙」の3点セットが基本です。プレゼントの要望を書いた手紙と一緒に枕元にセットしておき、朝起きてビスケットやミルクを食べた形跡があれば、それはサンタさんが来た証!

子どもと一緒にわくわくしながら準備をして、プレゼント以外でもクリスマスは楽しいイベントになるようにしましょう。

まとめ

12歳までの女の子へのプレゼントの選び方や、おすすめのプレゼントを紹介しました。

クリスマスツリーを飾り、サンタクロースが来てくれるかな、来てくれないかな…なんて楽しみにしたり心配したりする子どもの様子を見ながら、成長を楽しめるイベントでもあります。

年代や好みに合わせたプレゼントを用意して、忘れられないとびっきり楽しい1日を過ごしてくださいね。

男の子のプレゼントに悩んでいる人はコチラの記事も参考にしてください。

この記事を書いた人
あこk
料理と食べ歩きは好きだけど、片付けと掃除はめっぽう嫌い。息子(高1)とのカラオケは月1ペース♪【取得資格】秘書検定1級・簿記検定1級・英語検定2級・ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)

関連記事