ヨシケイ(YOSHIKEI)基本情報まとめ|まずはお試し5daysで魅力を体験しよう

公開:2018.11.28 更新:2018.11.28

食材宅配サービスで人気を誇る「ヨシケイ(YOSHIKEI)」。

少し前までは、介護食や糖尿病などの病気を持つ、少し特殊な夕食を食べる人のためのお弁当を届けてくれるサービスというイメージでした。

しかし近年は食材キットも配達してくれるようになり、小さな子どものいる家庭や、幅広い年代の共働き家庭に好評なのだとか。

気になるからもっと詳しく知りたい、どう申し込むとお得になるか知りたいという人に、詳しく解説していきます。

ヨシケイ(YOSHIKEI)とは

1975年に静岡県清水市で創業した、日本各地に営業所を持つ食材宅配サービスです。毎日食材を届けてくれ、さらに送料無料なので、気軽に注文することができます。

届けてもらう食材は、レシピ付きのミールキットと、調理不要のお弁当タイプの2種類があります。

特にミールキットの人気が高く、その日の「夕食」の食材を、レシピ付きで届けてくれるため、毎日の献立を考える煩わしさや、買い物に行く手間を省けるとして人気です。

また、一般的な食材宅配やネットスーパーのように、野菜や果物、加工食品を好きな時に好きなだけ注文するということはできません。あくまでもその日の「夕食」に特化し、その献立に必要な分量の食材だけを届けてくれるサービスになります。

申し込みに関しては、「すまいるごはん」「和彩ごよみ」「ヘルシーメニュー」「Lovyu(ラビュ)」という4つのメニューブックから1つセレクトし、その中から欲しいメニューを注文します。

注文は1週間単位であり、もちろん、週に1~2食だけという注文も可能です。

公式サイトでは、「すまいるごはん」と「Lovyu(ラビュ)」の2種類を5日間2人前3,000円から試せるお試しコースもあるので、食材や味を試してから検討するのもおすすめです。

ヨシケイの魅力

メニューのバリエーションが多く、ムダのないミールキットを毎日宅配してくれるヨシケイ。ネットスーパーや他の宅配サービスと比べたときの魅力を、徹底的にリサーチしました。

夕食の献立を考える手間がない

毎日の献立を考えるのは、想像以上に大変です。それがしかも、栄養バランスが良くておいしくて、野菜もいっぱい取れて、和食から洋食まで幅広いジャンルから選択するとなると、それだけで頭が痛くなります。

ヨシケイは晩ご飯の献立を代わりに考えくれる便利なサービスです。しかも、自分で調理をすることになるので、しっかりと手作りの味を家族に堪能してもらうこともできます。

4タイプのメニューから自由にセレクトできる

ヨシケイは基本的に、4つのメニューの中から献立を選択します。4つのメニューの特長をリストにまとめました。

メニュー名 特長
すまいるごはん ライフスタイルに合わせ、本格手づくりメニューからラクラクメニュー、冷凍弁当まで、いろいろなコースがある。
代表的なミールキットは「プチママ」。
和彩ごよみ 元気なシニア世代に向けた和食中心メニューをそろえている。
Lovyu(ラビュ) 仕事が忙しくて時間が足りない、でも食事はきちんと作りたいという人や、レパートリーを増やしたいという人向き。
「本格料理」と「時短」の両立を応援するリッチでオシャレなメニューが多い。
ヘルシーメニュー 管理栄養士が監修し、カロリー制限や糖質制限、塩分制限の人におすすめの冷凍弁当メニュー。
湯せんで食べられ、ほぼ調理をする必要のない手軽さでも人気。

ヘルシーメニューは食事療法用メニューになるため、一般家庭の晩ご飯として注文することを考えると、
「すまいるごはん」「和彩ごよみ」「Lovyu(ラビュ)」の3種類がメインです。

さらに、このメニューの中でコースが細分化されます。それぞれのコースも詳しく紹介します。

すまいるごはん:7種のミールキット3種のお弁当で内容充実

献立に必要な食材を届けてくれるミールキットタイプと、電子レンジで温めるだけで食べられる冷凍弁当タイプの2つを用意しているコースです。1週間の中で、コースの中から1メニューずつ自由にセレクトすることもできます。

冷凍のお弁当の賞味期限は何と1年程度なので、好みのおかずが登場したときに注文しておき、あとは冷凍のまま保存し、好きな時に食べるなんてことも可能です。

また、単品メニューとして「フリーセット」や「Y*ディッシュ」、「お弁当セット」やデザートなどを扱う「コレdo!」、お取り寄せ気分が楽しめる「特集」などもあります。

種類 コース コースの特長
ミールキット プチママ 2品を20分で作れるメニューをそろえる。
初心者にもわかりやすいレシピが多く、料理が苦手な人でも安心して作ることができる。
大人用から取り分ける離乳食レシピもある。
定番 3品構成。
唐揚げや肉じゃがなど、おさえておきたい基本的なメニューが多い。
1週間毎日利用することで、食材や栄養のバランスが充実するように考えられている。
Cut Meal 2品構成。
包丁のカット数は最大3品までの時短メニュー。
食彩 3品構成。日本の四季を感じられる献立になっている。
郷土料理から和・洋・中と、食にこだわる人も満足できる献立を揃えている。
キットde楽 3品構成。
手軽さとおいしさを両立させたスピードクッキングを実現。
子どもにも食べやすい魚メニューも多い。
Y*デリ
ヨシケイ*デリカ
3品構成。
レンジや湯せんで簡単にできる調理済み料理コース。
1人前から利用できるのでひとり暮らしにもぴったり。
バランス400 3品構成。
カロリーが気になる、野菜をしっかりとりたいという人向き。
1食400キロカロリー以下、週間平均食塩相当量3.5g以下、1日の野菜の目標接種量※350gの1/2以上
冷凍お弁当 SmileVeggie ワンプレートおかず4品構成。
最新の冷凍技術「誘電冷凍」で鮮度抜群の状態で冷凍したお弁当を届けてくれる。
ご飯150gを合わせても約500キロカロリーで、1日の野菜摂取目標量※350gの約2/3の野菜が摂れる。
スマイルミール ワンプレートおかず5品構成。
1食あたり10品目以上の食材を使用しつつ、300キロカロリー以下にしている。
食塩相当量3g以下、1日の野菜摂取目標量※350gの約1/3の野菜が摂れる。
楽らく味彩 ワンプレートおかず3品構成。
手軽な食べきりサイズで、昼食にしてもおすすめ。

和彩ごよみ:ミールキット3種類&週替わり単品メニュー

1つのコースで2セットから注文ができるのが「和彩ごよみ」の特長です。ただし、「あおば」と「いろどり」のみ、1コース1セットでの注文も可能です。

種類 コース コースの特長
ミールキット みやび 3品構成。
国産の素材を中心に、季節感にもこだわった和風おかずがラインナップ。
なごみ 2品構成。
価格控えめで家計に優しく、体にうれしいメニューをそろえる。
あおば 3品構成。
調理時間約10分を目安に、レンジや湯せんで時短調理ができるメニューが豊富。
通常は2人用からだが、1人用から届けてもらえる。
単品メニュー いろどり もっといろいろな味を楽しみたい人や、用途に合わせて選びたい人に向けた、週替わりで選べる単品メニューが用意されている。
スイーツなどもあり。

Lovyu(ラビュ):トレンドか早さかで選べる2つのコース

定番メニューよりも少しおしゃれな料理を作りたいという人や、トレンドの料理を作りたいという人におすすめのメニューが「Lovyu(ラビュ)」です。

YouTubeにも作り方がアップされています。紙のレシピではイメージしにくい料理もしっかりと調理することができます。

種類 コース コースの特長
ミールキット バリエーション 2品構成。
料理が好きでレパートリーを増やしたい人や、お店で食べるような料理にチャンレンジしたい人向き。
わかりやすいレシピ付きなので、難しそうなメニューにもチャレンジできます。
クイックダイニング 2品構成。
手作り1品に電子レンジや湯せんするだけのお惣菜1品という構成で、15分で2品が完成。
お惣菜だけでなく、やっぱり手作りの料理も食べたいという人におすすめ。

食材や弁当を毎日無料で自宅まで届けてくれる

食材宅配サービスを注文すると、専門スタッフが自宅便で毎日玄関まで届けてくれます。送料など別途費用は必要ありません。

一般的な野菜宅配などのサービスは1週間に1回のペースですが、ヨシケイは毎日届けてくれるので、傷みやすい葉物野菜なども新鮮な状態で届けてもらえます。

しかし、決まった道順で配送するルートサービスなので、配達時間を指定することはできません。朝10時から夕方5時までの間に到着し、ほぼ毎回、同じ時間に配達してくれます。

食材は保冷性に優れた発泡剤を使用したボックスに、保冷剤と一緒に入れられているので、しっかりと鮮度を保つことができます。

土日の配達はお休みなので、土曜日の分などを注文している場合は、金曜日に一緒に届けられます。

留守がちな家には鍵付きboxを貸し出し

仕事や習い事などで、日中は不在にすることの多い人もいますよね。しかも、玄関先に食材の入った発砲スチロールのボックスを置きっぱなしにするのは、盗難やいたずら、虫などの被害も心配です。

そんな人には、「鍵付きあんしんBOX」を無料で貸し出してくれます。ただし、デポジットとして1,000円を支払う必要があり、やめる時には返却されます。

ヨシケイのロゴ入りボックス、しかも鍵付きなので、郵便物や宅配の荷物を間違って入れられる心配もありません。

ヨシケイから送られてくる発砲スチロールの食材ボックスが3個入る大きさなので、意外と大きめです。

マンションの場合、玄関から一歩外に出ると共有部分になり、何かを設置する際にはマンションの管理会社に許可を取る必要がありますので、注意してください。

管理栄養士が考えたメニューで栄養バランス◎

国家資格である「管理栄養士」取得者10名を筆頭に、総勢28名もの栄養士が考えた献立を提供してくれます。

栄養士が考えているメニューだからこそ、栄養バランスも申し分なし!1食ではなかなか取れない栄養も、1週間単位で献立を考えてくれているので、頼めば頼むほど、バランスのいい食事を食べることができるのが魅力です。

さらに、豊かな食生活を提案するために季節感のある素材や珍しい食材、日本各地の郷土料理をメニューに組み入れるなどの工夫も行ってくれています。

また、400kal以下のコースやカロリー制限のお弁当などのラインナップもあるので、美容と健康に気を付けたい女性や、旦那さんや自身のダイエットメニューを別に作りたいと思っている人にも便利です。

材料は使い切りで無駄がない

何度も言いますが、決められた献立に必要な野菜や食材を、適切な量だけ届けてくれるのがヨシケイのサービスです。そのため、野菜や食材をムダにすることはありません。

また、小さな子供がいる家庭であれば、スーパーなどにいく回数を減らし、家事や育児の負担を軽くすることもできます。

入会金や年会費は不要

ヨシケイを利用する際には、入会金や年会費は必要ありません。

毎週頼む必要もなく、長期の休止の場合でも届け出る必要もないので手軽です。

ヨシケイの料金プラン

ヨシケイの公式サイトには、料金の記載が一切ありません。

その理由は、全国展開をしているフランチャイズのため、営業所により価格が変動するためです。

口コミなどをリサーチしたり、電話で直接聞いてみたりして判明した料金を伝えていきます。

※以下は京都の料金を基準にしています。詳しい料金に関しては、公式サイトから最寄りの営業所へ資料請求をお願いします。

初めてなら約半額で試せる「お得!お試し5days」を

初めてヨシケイを利用する人に限り、「すまいるごはん」や「Lovyu(ラビュ)」メニューの中で人気のコースを月曜日から金曜日の5日間、約半額程度で試すことができるプランがあります。

コース名 お試し5days「すまいるごはん」
お試し5days「Cut Meal」
Lovyu(ラビュ)
料金 2人用:3,000円
3人用:4,500円
4人用:6,000円
2人用:3,500円
3人用:5,250円
4人用:なし
ひとり1食あたり 300円 350円
通常の1食あたりの料金 500円前後 650円前後

お試し5daysを利用すれば、実際の食材の鮮度や、付属している調味料の味、ボリューム感などを、リーズナブルに確かめられます。

ヨシケイのメニュー別料金

先述の通り、ヨシケイは全国のフランチャイズになるので、料金が若干変動します。

料金はあくまでも参考にして、興味があれば資料請求や、お試し5daysを楽しんでみてください。
※今回の調査は、京都で行いました。

ミールキットの料金(5日間分)

月曜日から金曜日まで、毎日利用した場合の料金と、その下に1人1食あたりの料金を記載しました。

メニュー コース名 2人用 3人用 4人用
すまいるごはん プチママ 5,140円
(514円)
6,426円
(428.4円)
8,197円
(409.9円)
定番 5,639円
(563.9円)
7,050円
(470円)
8,995円
(449.8円)
Cut Meal 5,490円
(549円)
7,030円
(468.7円)
9,070円
(453.5円)
食彩 6,876円
(687.6円)
8,596円
(573円)
1万969円
(548.5円)
キットde楽 6,787円
(678.7円)
8,484円
(565.6円)
1万825円
(541.3円)
Y*デリ 6,767円
(676.7円)
9,242円
(616.1円)
---
バランス400 5,424円
(542.4円)
6,780円
(452円)
8,651円
(432.6円)
和彩ごよみ みやび --- 6,396円
(426.4円)
7,994円
(399.7円)
なごみ --- 4,430円
(295.3円)
5,538円
(276.9円)
あおば 3,814円
(381.4円)
7,094円
(473円)
---
Lovyu バリエーション 6,452円
(645.2円)
8,066円
(537.8円)
---
クイックダイニング 5,588円
(558.8円)
6,988円
(465.9円)
---

冷凍弁当の料金

メニュー名 コース名 料金(2食セット) 1食あたりの料金
すまいるごはん SmileVeggie 1,260円 630円
スマイルミール 1,193円 596.5円
楽らく味彩 1,018円 509円
ヘルシーメニュー --- 1,259円 629.5円

注文方法・対応エリア

ヨシケイの注文方法は、基本的にパソコンやスマホで注文します。

初回以降であれば、ヨシケイのスタッフに注文用紙を渡すか、電話やFAXでの注文も可能なため、注文方法は5種類の中から選択できます。

1.公式サイトからインターネットで注文する
WEBカタログのダウンロードもできるので、少しお休みした後でもすぐに注文や再開が可能です。

2.スマホのアプリで注文する
ヨシケイ専用のアプリがあるので、ダウンロードして使用します。iPhoneもandroidも対応可能です。

3.ヨシケイのスタッフに注文用紙を渡す
注文用紙はマークシート式なので、注文する商品にチェックしてください。その用紙を、スタッフに直接手渡しするか、返却する空箱の中に入れておけばOKです。

4.電話での注文
担当の営業所に電話し、自身のお客様コードと商品番号を伝えれば注文可能です。

5.FAXでの注文
担当の営業所へ、注文用紙または希望商品の商品番号を記載してFAXします。

電話やFAXは注文間違いなどのトラブルになる可能性もあるため、できる限りネットやアプリからの注文、もしくは注文書の提出をおすすめします。

注文の締め切りやキャンセルに関して

注文は1週間単位で行います。翌週の月曜日からの1週間分は、水曜日の17時が締め切りになります。

締切日以降の商品のキャンセルや追加はできませんので、注意してください。

対応エリアに関して

ヨシケイは47都道府県すべてに営業所があります

ただし、ヨシケイはすべての配達を自社便で届けているため、住んでいる地域によっては、対応エリアではない場合もあります。

対応エリアかどうかの確認は、公式サイトの「お近くのヨシケイを探す」で郵便番号を入力、もしくはエリア検索をすると簡単に探すことができます。

※以下はスマホの公式サイトの画面です

対応エリア検索手順

対応エリア検索手順

エリア限定の「夕食.net」サービスもあり

すまいるごはんのメニューである「キットde楽!」、冷凍弁当を届けてくれる「楽らく味彩」、手作りおかずのミールキット「日替わりメニュー」の3コースのみ、エリア限定で朝5時までに注文すれば当日中に届けてくれるサービスがあります。

配達エリアは2018年11月現在では、以下の16都府県のみです。エリア拡大中とのことなので、もし配送エリアに該当していなくても、今後注文可能になる可能性があります。

夕食.net配送エリア

エリア 配送可能な都道府県
東北 福島県
関東 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
東海・北陸・甲信越 福井県・静岡県
関西 京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県
中国 岡山県・広島県
四国 徳島県・愛媛県

こちらも、対応県であっても配送不可の場合があります。必ず公式サイトで確認してください。

支払い方法

支払い方法は以下の4種類です。

1.銀行口座からの自動引き落とし
手数料無料で、週1回引き落とされます。

2.郵便局口座からの自動引き落とし
銀行同様、手数料無料で、週1回引き落とされます。

3.現金での支払い
ヨシケイのスタッフに、週の前半に1週間分の料金を現金で支払います。

4.ヨシケイニコスカードで支払い
ヨシケイニコスカードに入会する必要がありますが、カタログ商品と交換可能なポイントが貯まる特典付きです。

荷物が届く際に受け取れる人は、現金支払いでも良いですが、留守が多い人の場合は自動引き落としかカード払いが便利です。

手数料などが掛からないのもうれしいポイントです。

まとめ

オイシックスなどの食材宅配サービスとは異なり、夕食を届けることに特化し、献立を選ぶことで必要な材料を必要な量だけ野菜や食材を届けてくれる宅配サービスです。

また、1年以上の賞味期限を誇る冷凍のお弁当タイプや、湯せんで温めるだけの手軽なお惣菜タイプもあるので、ライフスタイルや希望に合わせてセレクトすることができます。

しかも、メニューブックと言われる基本プランは4種類、その中のコースが15種類、さらに個別のオプションコースなども合わせるとかなりのバリエーションになるため、飽きることなく楽しめます。

注文方法は1週間単位で、自由に選ぶことができるのも手軽です。入会金もなく、休止も自由にできます。

初回限定の「お試し5days」をまずは注文し、味や量などを試してみるのがおすすめです。「お試し5days」なら、通常の約半額程度の料金で、月曜日から金曜日までの夕食を楽しむことができますよ。

この記事を書いた人
あこk
料理と食べ歩きは好きだけど、片付けと掃除はめっぽう嫌い。息子(高1)とのカラオケは月1ペース♪【取得資格】秘書検定1級・簿記検定1級・英語検定2級・ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)

関連記事