wargoでレンタルした着物

京都で着物レンタル!wargoで嵐山観光してみた

公開:2019.01.08 更新:2019.01.08

日本人らしい着物や晴れ着、ちょっとしたおよばれやイベントで着たいと思っている人も多いはず。

そこで、お正月や旅行などに、着物をレンタルして街散策をしてみてはいかがでしょうか?

でも、いざ着物をレンタルしようと思うと、高価そうだし、着物の着方もわからないし、着崩れたらどうしようかと不安がいっぱいです。

着物レンタルというと高額なイメージですが、「きものレンタルwargo」なら、なんと2,900円から借りることが可能です。さらに着付けもヘアセットまでしてくれるんです!

お子さん向けの着物も充実しているから、家族みんなで着物で街散策なんてこともできちゃいます。

着物レンタルなんてしたことがないという人のために、今回は「きものレンタルwargo嵐山渡月橋店」に行ってきました!

きものレンタルwargoとは

きものレンタルwargo(以下:wargo)」は、日本を代表する古都・京都や東京・浅草、神奈川・鎌倉など、着物の似合う街を中心に全国で17店舗を展開する着物レンタルショップです。

きものレンタル料金には着物はもちろん、着付け代や小物代も含まれているので、手ぶらでOKです。

ヘアスタイルに関してもサッとまとめる程度であれば無料です。編み込みなどのこだわりにより、オプション料金でヘアセットしてくれます。

wargoの料金など、もっと詳しい内容が知りたい人は【きものレンタルwargoを徹底調査|日本最大級の品揃えと手ぶらの快適さが魅力】の記事を読んでください。

wargo 嵐山渡月橋店への行き方

京福嵐山駅から徒歩5分の好立地

今回は嵐山近辺を着物で散策したかったので、渡月橋に近い「嵐山渡月橋店」を選択しました。

最寄り駅は、京福の「嵐山駅」です。四条大宮から1本、終点なので迷わず行けます。

嵐山駅

駅の改札を出たら、右手に向かいます。

嵐山駅

この標識が見えたら、再び右折してください。

wargo嵐山店

道路の右手に系列店の「かんざし屋wargo」が見えたら、もうすぐそこ!

wargo嵐山駅

(画像引用:きものレンタルwargo渡月橋店ブログより)

外観を取り忘れるという致命的なミス(土下座)。なので、wargoさんのブログから「嵐山渡月橋店」の外観をお借りしました。

数軒先に和傘屋さんがあるので、その手前に2Fへ上る階段があります。初めて行く場合には入り口が少しわかりにくいかもしれませんが、木製の看板を目印にしてください。

いざwargo店内へ!色とりどりの着物や小物にテンションアップ

プラン別に着物は並べられているからわかりやすい

店舗に到着し、受付のスタッフに名前を伝えます。注意事項などを渡され、ササっと目を通して早速着物選びスタート。

wargoの着物のラインアップ

マンツーマンでスタッフが対応してくれます。着物レンタルというから年配のスタッフが多いのかと思いきや、20代から30代ぐらいのスタッフばかりなので相談しやすい感じです。

着物はプラン別に分類されているので、自分のプランではどの着物を選べばいいのかすぐわかります。しかし、目移りする…。隣のプランの柄が良いような気がする…。

そんな時には、当日のプラン変更も可能なのだそう。ただし、価格の高いプランから低いプランへの変更はできないので、着物選びに迷いそうであれば、いちばんリーズナブルなプランで予約しておくのがおすすめです。

帯や下駄も自由にセレクト

着物を選んだら、次は帯や下駄を選びます。

着物は柄の好みで選べるけれど、帯ってどうやって選べばいいの?と思ってスタッフに聞いてみると、好きなものを選んで大丈夫とのこと。

もし、季節が合わない、あまりにも柄があってないという場合には、さりげなくアドバイスもしてくれます。

足袋は新品を用意してくれます。レンタル後、そのまま返却してもいし、記念に持って帰ってもいいそうです。

wargoのレンタル下駄

着物や小物選びに約30分。迷いながらも選んだ着物はこちら!

wargoでレンタルした着物

私は、赤の着物に抹茶色のキレイな帯をセレクト。さし色として半襟に濃い緑色を選んでみました。

一緒に体験したTは、スモーキーでレトロなブルー系に華やかな花柄、帯はクリーム色で爽やかな雰囲気を演出してみました。どう?似合っているでしょうか(照)。

快適さにびっくり!苦しくないし、着崩れない

(画像はwargo公式サイトより引用)

さすがに着替え中は写真を撮れないので、公式サイトからイメージをお借りしてみました。

成人式や友人の結婚式に数回、着物を着た経験もあり、なんとなく着付けに時間が掛かるだろうなと思っていたのですが、想像以上に着付けが早い!

しかも、単に着付けしてくれるだけじゃなくて、補正するところはしっかりと補正しつつ、苦しくなく、動きやすいのも驚きました。

30分程度で着付けは完了します。

ヘアセットもあっという間の10分

ヘアセットは無料から4,900円まであります。

私(下の写真の左)は髪が肩よりも下(右)なので無料でOKでしたが、Tは肩に触れない程度の短さのため、無料ではヘアセットできないと判明し、900円の料金を支払うことになりました。

wargoのヘアセット

左が無料範囲の夜会巻き、右が900円発生の編み込みスタイルです。

かんざしなどのヘアアクセは自由に選ぶことができます。ヘアアクセにもこだわりたい、いっぱい盛りたいという人には、オプションで対応も可能です。

着物選びから着付け・ヘアセットまで70分程度

ヘアセット完了までの時間は以下の感じです。

・受付、着物選び、帯選び、下駄選び…30分
・着付け…30分
・ヘアセット…10分

本当ならもっと着物選びに時間をかけたいところでしたが(笑)、でも時間をかければかけるだけ、どんどんどれが良いのかわからなくなってしまいます。なので、最初の第一印象やフィーリングで選ぶのがおすすめです。

お店のスタッフとあれやこれやと相談して、だいたい30分くらいです。ランチなどのお店を予約している場合には、少し余裕を見て着物レンタルのお店の予約を入れるようにしてください。

着物レンタルの感想

私とTは、普通の女性に比べる着付けに関しては理解が深い方だと思っていたのですが、毎日数十人も着付けをしている人に着つけてもらうと、こんなに違うものなんですね!と2人ともびっくり。

リーズナブルなプランでしたが、着物から小物までセレクトできる数が多かったです。でも、モダン系の着物やシックな柄を選びたいという人は、もう少し上の料金プランである「豆千代モダン着物プラン」(5,900円)などを選んでもいいかなと思いました。

嵐山の散策を3時間程度行い、トイレも数回行き、階段の上り下りもしましたが、苦しくなったりも、着崩れたりも全然しないことにも驚きでした。

スタッフからも「もし着崩れたら、ここをこう直してくださいね」というアドバイスもいただけたので、安心して街歩きができました。

また、荷物などを無料で預かってくれるサービスがあるので、身軽で散策できたのもよかったです。

ここにちょっと不満あり

店内でメイクが直せない

嵐山渡月橋店だけかもしれませんが、実はメイクを直すための場所がありません。

着付けをしていると少し汗ばんだりするので、どうしても顔がてかってしまうのですが、着物の汚れ防止や予約時間枠の都合などで、店内の鏡のある場所を貸すことができないとのことです。

手鏡を持っていけばよかった…と思いました。

身長の高い人用の着物が少ない

私の身長は約170センチで、一般的な女性より高めです。

着物の対応サイズは172センチまでと公式サイトに記載があったのを確認してお伺いしたのですが、私の予約時間の前に外国人の方が店舗にいらっしゃっていたらしく、数枚からしか選ぶことができませんでした。

ぽっちゃりさんの着物も早い者勝ちのようですので、一般的な女性のサイズより少し身長が高い、ぼっちゃりさんだという人は、早い時間の予約をおすすめします。

長財布の人はオプションのバッグになる可能性大

着物に合わせた巾着タイプのバッグの柄はとても多く、選ぶのが楽しくなります。でも、無料タイプの大きさは同じなので、長財布を使用している人はサイズ的に入りません。

また、女性の持ち物は財布に加え、メイク道具に携帯にハンカチなど、意外と多いものです。

バッグに関しては、オプション対応になることも考慮したほうが良いでしょう。

wargoのレンタル巾着バッグ

ちなみに、左は無料で借りられるもの、右がオプションで500円支払ったバッグです。一回りぐらい大きなサイズです。

このほか、かごバッグのようなタイプなど、種類は豊富にあります。

子どもや男性用もあるから家族での着物レンタルも可能

着物レンタルというと、女性用の着物を多く想像しますが、wargoには男性用や子供用の着物も豊富に用意されています。

旦那さんと一緒に着物レンタルをする場合には、よりお得なカップルプランが利用できます。

また、子供用は3歳程度からの対応も可能です。身長は90センチから130センチまであり、帯は兵児帯タイプなので崩れても簡単に締めなおすことができます。

実際、多くの人が家族での着物散策を楽しんでいるようです。

画像:公式サイト・公式インスタより引用)

wargo 嵐山渡月橋店の予約方法

wargoの予約方法はとても簡単です。スマホの画面で説明していきます。

warugoの予約ページ

公式サイトのトップページがこちらです。

下に少しスクロールすると、ショップリスト一覧が表示されていますので、「京都嵐山渡月橋店」をタップ…したいところですが、この場所で店舗をタップしても、また希望店舗などを聞かれます。

wargoの予約ページ

ちょっと面倒なので、もう少し下までいっきにスクロールしちゃいましょう。

wargoの予約ページ

About wargoという場所の下にある「予約する」ボタンをタップしてください。プランがもう決まっているという人は、その下のプランバナーでも構いません。

wargoの予約ページ

「予約する」ボタンをタップすると、セットの内容に関しての説明が表示されます。内容を確認しつつ、下にスクロールすると、レンタルプランが登場します。

wargoの予約ページ

今回はいちばんリーズナブルで人気の「スタンダードプラン」にしました。希望プランで人数を選択し、「予約に進む」をタップしてください。

店舗のエリアを聞かれますので、今回は京都をタップします。すると、京都にある店舗の一覧が表示されますので、希望店舗をタップします。

wargoの予約ページ

希望の日時を選択します。選択店舗に空きがない場合で、しかし近くの店舗で対応可能な場合は、カレンダーに近隣の店舗名が表示されます。これ、ちょっと便利だなと思いました。

wargoの予約ページ

今回は2名で予約を入れているので、まず1人目のオプションに関しての選択画面が登場します。この時、オプションを選択しなくても、当日に希望する場合には店頭で対応してもらえます。

今回はオプションの選択はしなかったので、合計は0円です。ここで表示されるのは、オプションの金額だけなので注意してください。選択が完了したら「予約画面へ進む」をタップします。

wargoの予約ページ

選んだオプション、金額などの確認画面が出てきます。下にスクロールすると、支払い方法が表示されるので、希望の支払い方法をタップしてください。

ネット決済は割引金額が適用されるので、クレジットカードかamazon payで支払える人は、ネット決済を選択するのがおすすめです。

割引適用は着物レンタルの金額のみで、オプションは適用されませんので注意してください。

セレクトしていくと、個人情報などを入力する画面が表れます。間違いのないようにしっかりと記入してください。

確認画面が出たら、申込完了です。

まとめ

手ぶらでお店に行くだけで、着物から小物、ヘアセットなどをまるっとしてくれ、着物姿を手軽でリーズナブルに楽しめると人気の「きものレンタルwargo」。

ネットで気軽に予約ができ、しかもネット決済であれば店頭で支払うよりもさらに安く借りることができるのも魅力です。

実際にお店にお伺いしてみると、着崩れせずラクに着つけてくれる技術に驚かされます。着物の着方や、着物だからこその着崩れの直し方などもアドバイスしてくれるので、安心して着物スタイルを楽しむことも可能です。

小紋はもちろん、訪問着などフォーマルな着物レンタルも可能なプランがあるので、休日の街散策はもちろん、お子さんの入学式や卒業式を控えているママさんの、ちょっとした予行練習としてもおすすめですよ。

「wargo」を公式サイトでチェックする

この記事を書いた人
あこk
料理と食べ歩きは好きだけど、片付けと掃除はめっぽう嫌い。息子(高1)とのカラオケは月1ペース♪【取得資格】秘書検定1級・簿記検定1級・英語検定2級・ベジタブル&フルーツマイスター(野菜ソムリエ)

関連記事