年長さん必見!入学前の準備はスマイルゼミの「しん1ねんせい」コースにおまかせ

公開:2018.12.03 更新:2018.12.11

小学生向け通信教育の「スマイルゼミ」から、年長さん向け「しん1ねんせい」コースが誕生しました。

アニメーションや音声を使って、小学校で必要な「見る・聞く・触る・話す」力を楽しく、自然に身に付けることができ、入学準備に適していると、幼児教育の中でもとても人気です。

さらに決まった課題をやり遂げたり、理解したりすることによって、学習に対する意欲や習慣を育むことにも繋がります。

また、自分だけのタブレット端末を手に入れることも、子供にとってはやる気の原動力となります。

私の娘も小3からスマイルゼミを始めたのですが、自分専用のタブレットを持つとやはりうれしいようで、家庭での学習習慣をつける良いきっかけとなりました。

小学校入学前の先取り学習として、スマイルゼミのしん1ねんせいコースを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマイルゼミ「しん1ねんせい」は年長の12月からスタート

来春から新1年生になる年長さんを対象とした「しん1ねんせい」は、12月~3月までの4ヶ月間のコースです。「しん1ねんせい」が修了すると、小学1年生のコースへと自動的に移行します。

「しん1ねんせい」の予約販売はすでに6月頃からスタートしていますが、タブレット教材が届くのは11月末~12月になります。早めに申し込んでも、料金が発生するのは、講座が実際にスタートする12月からです。

スマイルゼミなら家で勉強できるので、親が子供の学習状況を近くで見守ることができ、親としても安心ですよ。

スマイルゼミ「しん1ねんせい」の学習内容

配信される講座は、国語・算数・英語の3教科です。小学校入学前に先取りして学習しておきたい内容に的を絞り、お子さんの負担にならないように配慮されています。

ぬりえや迷路遊び、紙芝居などを利用しながらゲーム感覚で学べる勉強法で、「わかった」喜びを経験することができます。

楽しみながら学べる、各教科の代表的なコンテンツを紹介します。

国語

・ひらがなやカタカナを学ぶ
付属のタッチペンで鉛筆の正しい持ち方を学びながら字の練習ができます。入学に備えて、自分の名前が読み書きできるようになります。

・正しい字形と書き順を身に付ける
アニメーションで書き順をチェック、紙教材のようにタッチペンで画面をなぞり書きして正しい書き順をマスターできます。

・音声を聞いて、言葉の意味を理解する「聞く力」を養う
新1年生の年齢ではまだまだ未成熟なこともある「聞く力」を磨き、言葉による表現方法を身に付けられます。

・シーンにあった正しいあいさつを学ぶ
時間や相手に合った正しいあいさつを学んで、円滑なコミュニケーションが取れるようになります。

漢検ドリル

・自分のペースで漢字を覚える
漢字検定に対応したドリルを使って漢字を学ぶことができます。国語の教材とは別なので、自分のやりたいときに好きなだけ進めることができます。

・自分の目指す級に応じて取り組める
10級(小学1年生終了程度)から2級(高校卒業・大学・一般程度)レベルまで対応、自分の学年から始めて、合格基準を満たすと次の級の学習へと進めます。

・漢検を目指さなくても、小学校で習う漢字の予習にもつながる
スマイルゼミでは漢字検定を受験できるキャンペーンがあるので、検定合格を目指して勉強するのはもちろん、
漢検を受験しない人でも学校授業の予習として活用することができます。

算数

・数の数え方を学ぶ
お金を数えたり、数字遊びをしたりなど、身近な題材を利用して数の数え方と概念を理解できるようになります。

・時計の読み方を覚える
ひとつずつ段階を踏みながら時計の読み方をマスター、時計の読み方を理解できると、スケジュールに沿った行動を自分でできるようになります。

計算ドリル

・一足先に四則演算ができるようになる
算数の教材に関係なく自分のペースで学習できる計算ドリルで、学校授業より早いペースでたし算・ひき算・かけ算・わり算を勉強することができます。

・自分のレベルに合わせた級に取り組める
6級(小学1年生)から1級(小学6年生)までのレベルがあり、級ごとの合格基準を満たすと上の級へと進めます。
また、計算ドリルは1日5~10分ほどで取り組める内容になっているので、登校前やスキマ時間などに無理なく続けることができます。

計算チャレンジ

・制限時間内に計算問題を解く

たし算・ひき算・かけ算・わり算の計算問題を制限時間内に解く問題集です。何度も挑戦しているうちに自然に計算力が養えます。

・ゲーム感覚で楽しめる
連続正解数やスコアが記録されるので、友達や兄弟、親と競い合ったり、記録更新を目指して何度もトライしたりしてゲーム形式で楽しく反復学習ができます。

英語

・子供ならではの「聞く力」をさらに伸ばせる
ネイティブの発音をたくさん聞くことで、英語特有の発音やリズムを聞き取る力を身につけることができます。音を聞き取ることに優れた低学年だからこそ、効率よく学ぶことができます。

・英語を「聞く」「話す」力をつけることができる
アニメーションとサウンドで飽きることなく、「聞く」「話す」能力を伸ばします。録音機能を使って自分の発音とお手本の発音を比較することもできるので、ネイティブな発音が自然に身に付きます。

・最優秀賞を獲得した英語学習教材
スマイルゼミの英語教材は、幼児および小学生の保護者を対象におこなった、2018年度イード・アワード「子ども英語教材」において、顧客満足度最優秀賞に選ばれました。

しん1ねんせいコースの料金

1,980円/月(税別)+タブレット9,980円

「しん1ねんせい」の月会費は1,980円(税別)、他学年の月会費よりも1,000円安くなっています。

また、他コースのように6ヶ月一括払いや12ヶ月一括払いがないので、毎月1,980円を支払う必要があります。

専用タブレット代は9,980円

会費の他に必要なのは、スマイルゼミ専用のタブレット代9,980円(税別)です。

12回の分割で支払うことも可能ですが、その場合の毎月の支払い額は980円となります。980円×12回分=1万1,760円なので、1,780円も余計に支払うことになってしまいます。

一括で支払ったほうが、手間もかからずお得です。

小1からの料金

4月からは、自動的に「小学1年生」コースへ移行となります。月会費は以下のように変更になります。

支払い方法 標準クラス 発展クラス
毎月払い 3,600円 4,400円
6ヶ月一括払い 3,200円 3,900円
12ヶ月一括払い 2,980円 3,480円

小学生講座からは、学校教科書に沿って基礎力をつけることに重点を置いた「標準クラス」と、教科書レベルを超えた応用力を身に付ける「発展クラス」の2つから選ぶことができます。

発展クラスの講座数は標準クラスと比べて約1.2倍、学習時間はお子さまによって個人差はありますが、約1.5倍となっており学習量もぐんと増えます。

どちらを選ぶか迷われるようなら、後からクラス変更もできるので、まずは標準クラスから始めてみましょう。

支払い方法は「毎月払い」「6ヶ月一括払い」「12ヶ月一括払い」の3つから選択可能、12ヶ月分まとめて支払った場合、1ヶ月あたりの会費が2,980円といちばんお得になります。

年長の12月から1年間続けた場合

小学生からは12ヶ月一括払いで支払った場合

  標準コース 発展コース
12~3月 1,980円×4ヶ月=7,920円
4~11月

2,980円×8ヶ月=2万3,840円

3,480円×8ヶ月=2万7,840円
タブレット代 9,980円
年間 4万1,740円 4万5,740円

月額に換算してみると、標準コースが3,500円程度、発展コースが3,800円程度となり、学習塾と比べると格段に安いですね。

解約は半年経ってからにすべき

スマイルゼミには全額返金保証サービスがあり、指定の期間内(タブレット発送後2週間が目安)に手続きをすれば、月会費とタブレット代が全額戻ってきます。

ですが、返金保証期間が終了後、入会から1年未満で退会する場合は退会時期に応じて解約金が発生します。

その理由は、申し込み時に支払ったタブレットの代金9,980円は「1年間の継続利用を前提とした」価格だからです。

解約金は、退会時期が「6ヶ月未満」と「6ヶ月以上1年未満」で大きく違うので、以下を参照してください。

6ヶ月未満で解約した場合

6ヶ月未満で解約する場合は、解約金として2万9,820円(税別)がかかります。

<4ヶ月で解約した場合>
タブレット9,980円+解約金2万9,820円+4ヶ月分の会費7,920円=4万7,720円 ※しん1ねんせい(年長)コース4ヶ月で解約した場合

しん1ねんせい(年長)コースを4ヶ月受講して退会する場合、4ヶ月分の会費と専用タブレット代に解約金が加算され、合計4万7,720円となります。後述する1年継続した場合より高い出費です。

6ヶ月以上12ヶ月未満で解約した場合

6ヶ月以上12ヶ月未満で解約する場合の解約金は、6,980円(税別)です。

<年長12月から6ヶ月間続けた場合>
タブレット9,980円+解約金6,980円+6ヶ月の会費1万5,120円(7,920円+7,200円)=3万2,080円
※小学校では標準コース、毎月払いを選択した場合

6ヶ月継続してからやめたほうが、上記の4ヶ月でやめた場合より安くなります。

12ヶ月以上で解約した場合

12ヶ月以上で解約した場合、解約金はかかりません。

<年長12月から12ヶ月続けた場合>
タブレット9,980円+年間会費3万6,720円(7,920円+2万8,800円)=4万6,700円
※小学校では標準コース、毎月払いを選択した場合

解約金はかかりませんが、会費が1年分発生するので6ヶ月続けた場合よりも高くなりました。

6ヶ月未満で退会する場合の解約料は2万9,820円と高額なので、最低でも6ヶ月継続してから退会したほうがお得です。解約する際は退会時期を考慮してから手続きしましょう。

まとめ

小学校入学前の学習なら、ママが教えてあげることもできると思います。

でも、忙しい家事や仕事の合間につきっきりで子どもの勉強を見てあげるのは、どうしてもママの負担が大きくなってしまいます。

忙しいと、つい感情的になってしまったり、勉強を無理強いしてしまったりしますよね。そうなると、子どものやる気も失せてしまいがちになり家庭学習をしなくてなってしまいます。

スマイルゼミなら音声ガイドに沿って学習できるので、お子さんひとりでも安心して学習が進められます。

忙しいときはスマイルゼミに手伝ってもらい、時間に余裕があるときはママも参加して一緒に学ぶと親子のコミュニケーションが取れて良いですよ。

わたしも娘と漢字練習をよくやっていたのですが、書き順は意外と間違えて覚えていることも多くて、楽しく勉強し直すことができました。大人も楽しいので、ぜひ挑戦してみてください。

スマイルゼミにご興味がある方は、公式サイトから資料請求ができます。2分程度で簡単に申し込めるので利用してみましょう。期間限定キャンペーンを実施していることもあるので、入会前に確認してみてくださいね。

また、デパートやショッピングモールで通信教材の体験会も開催されています。実際に手に触れてタブレット学習を体験できるチャンスなので、お近くの方はお子さんと一緒に足を運んでみることをおすすめします。

体験学習の開催日や場所は公式サイトに掲載されているので、ぜひチェックしてみてください!

この記事を書いた人
kawa
双子の娘が中学生になり女子トークが楽しくなってきました。休日は3人で出かけることも多く、最近のブームは散歩。かなりの距離を歩きながらおしゃべりしたり食べたりで、なぜか私ばかり太ります(泣)

関連記事